いきるを考えるいのちを踊る
http://iwk-iwo.blogspot.jp/

生きるということ、踊りのこと、星のこと、スピリチュアルなこと、食のこと
さまざまな興味関心について、学びや気づきをつづっています












宇宙のテーブル


セルフラブとしてのベリーダンス(ベリーダンス基礎)


"万物としての自己"との
つながりを深めるヒーリングダンス



新月の瞑想サークル



魂のコラージュ



詳細は、各タイトルよりおすすみください
イベント出店やボランティアなどのご相談も承っています
お申し込み&お問い合わせは、info.iwkiwo@gmail.comまで♪









【再掲】スピリチュアリティーが目覚めると、現実に「冷める」


様々に不思議な体験に遭遇し、10年という時をかけて

こころやスピリチュアリティーについて考え

その分野の研究者たちののべる事柄に触れてきた訳ですが

それらを統合していく過程で、どういう変化を体験してきたかというと


「この現実に冷めてしまう」ということ


それはなぜかというと、結局この現実もまた夢の一つでしかないから

夢の一つであるということは、結局なんでも思い通りになるんです


意図的にコントロールしていくには、身心のクリーンアップが

必要になってくるとは思いますが、努力なんてなしに

結局すべてのことは思い通りになってしまうのが、この世界


だから、なにかを欲することがもはやなくなってしまう

すべて完璧だし、すでにすべてを持っているので


それは、もちろん「お金」しかり


わたしたちが、意図的にそれらを制限しているだけ


そのことを体験的に確実に知ってしまうと

あらゆる意味で、"お金のため"に努力することが

いかにエネルギーのロスであるかということが

よくわかるようになってきます


なので、わたしはあらゆる意味で、その方向には努力しません


お金を基準に動くことがないということ

なぜなら、お金は宙から落ちてくることも知っているからです(笑)


そういうものなのです

この世もすべて夢の一部


だから、お金を中心に動くのではなく

自分自身がこの世界の中でどういう歯車になればよいのか

それを見定めていくことに、もっとも集中しながら生きています


サイズは、歯車のサイズでいい

巨大な力である必要もない


なぜならちからは、小さければ小さいほど、実は巨大であるからです


このことは、あらゆる行を極めた匠がのべられる言葉の

共通した一つでもあります


我が消えていけばいくほど、同時に

あちらからのメッセ―ジも受け取りやすくなる


なんで修行するの?


行者さんたちがなぜ無欲なのか、シンプルで落ち着いていて

スッと静かなのか

一つ一つの気づきが重なると、そうなるように人の道はできています


スピリチュアルであるということが

すごく特別なことのようにとらえられがちですが

決してそうではなくて、実際はむしろその逆


毎日歯をみがくのと同じようなレベルで

とてつもなく、現実以上に現実的であること


もはや何に対しても夢を見ることがなくなること


こころも揺れにくくなり、ある意味ロボットのように

たんたんと生きる方向にシフトしていくこと


これらが、スピリチュアルな目覚めを確実に経験してきた人たちの特徴です


ある意味では、スピリチュアルな分野について語ろうとせず

避けようとする人たちと同じ見た目になるということ


でも中身は全然ちがいます

そんなかんじ^^


セッションの中では、それぞれの方の星もリーディングしますが

お話を伺いながら、この先ふれられたら良いだろうなと感じられる

書籍や研究者の情報もご希望に応じてお伝えしています☆


きっと、いつもとは違う

現実味をともなうメッセージ性のつよい夢や体験に出会うことになるはず


そういった夢や体験が、一つの人生の成長を促し

人生の方向性をより意識の高いものに変えていきます☆


それでは、本日もよい一日を♪








2021.6.12

みたい☆

 

ぎょぎょっ!?のさかなクンが映画になるそうです☆

https://youtu.be/a6Kedbz7X1w


みたい(♡o♡)






2022.7.2


ベリーダンス基礎クラス開催中止のお知らせ

 

6/29(水)より開催を予定しておりました

ベリーダンス基礎クラス@つつしたさんにつきまして

社長のお父様のご逝去により

開催が中止となりましたことをお知らせいたします


お父様のご冥福をこころよりお祈りいたします







2022.6.26

おぼれております


いただきものの"てづくりチャイ"^^


ちゃんときび糖でつくってくださっているんですよ☆

今もパソコンをカチャカチャしながらおいしくいただいています♪


感謝♡




 




=================================================================
6/29(水)蟹座新月19:00より、枚方市「つつした」さんにて
"セルフラブとしてのベリーダンス(ベリーダンス基礎)"
クラスがはじまります☆


身体には、たくさんのちからが眠っています
ダンスの根本に潜在する女性性のエネルギーを活性化させて
人生の展開を加速させていきましょう
よりうつくしく、より楽に、そして想いのままに、、
=================================================================







2022.6.21

やっぱり

 

自然の豊かな場所でのリーディングはよいですね♡











ご依頼をいただきましてのリーディング(*^^*)

15分2,000円より承っております☆


詳細は、ブログ上部


"スピリチュアルカウンセリング

withホロスコープリーディング&カードリーディング"


をご覧ください♪







2022.6.20

"セルフラブとしてのベリーダンス"毎週水曜日開催決定☆


☆速報☆

6/29(水)より、毎週水曜日19:00-20:00

1933年創業のかかとのない靴下『つつしたLABO』さんにて

"セルフラブとしてのベリーダンス(ベリーダンス基礎)"の

定期開催が決定しました♡










詳細は、ブログ上部よりご確認ください^^


ダンススタジオではなく、自然あふれる店舗内での開催

それがまた素敵なんですね〜☆

(吹き抜けの天井には、なんとシャンデリアが♡)










踊りは、決して日常から切り離されたものではなく

人の生活も含めた自然営みの中から生まれ

そして、自然の中へと還ってゆくものなのです


第一回目である6/29(水)は、蟹座の新月


クラスの開催が新月、満月に重なる際には

簡単な瞑想や星読みなどもとりいれつつ

からだとこころがよろこぶアンビエントな踊りのあり方を

共有できればと考えています


世界中にうつくしい女性(女神)がふえれば

世界の調和は保たれ、地球が癒やされます


踊ることをとおして、踊りの本質である"エネルギーの流れ"を

感じる力を身につけ、内なる女神のエネルギーをまといながら

大楽を生きる知恵を身につけていきましょう♡








2022.6.13

【再掲載】夢で教えらえた"根源の痛み"

 

本日、快晴☆



引っ越してきた先を歩いたり

自転車でプラプラしていると

けっこうあるんです、占いのお店

というか、カフェ?


それで今日も図書館に本を返しつつ

ある一軒のお店によろうと思ったんですが

めでたくお休みでしたー☆


なので、公園の広場で寝っ転がって

ひさしぶりに大地に身体をあずけてみたり


気持ちがよい

チャージできた感がありありです♪


さて、少し前の記事で

これまでの体験についてまとめていますが

その中に書いた"根源の痛み"にふれた体験


"あぁ、そうか

そういえば、これが始まりだった…"


とっくの昔に忘れてしまっていて

でも条件反射のように、そのパターンだけが

身体に残っている、そんな痛みの元を

思い出した体験


この体験も、合宿に参加した後ですね

ヨガ&瞑想の大家が開催された合宿の後

のお話です




わたしは、夢を見ていました


夢の中で、何かを行おうとして

うまくいかなくて、"ごめんなさい"と

必死にあやまっているわたし


そこで志村けんさんが登場し

「いいんだ、そのままでいいんだ

ただ存在するだけでいいんだ」

こころを込めて、わたしに伝えてくれました


その言葉を受けた瞬間

ギューーーーーっと胸がしめつけられ

わたし自身が、いかに人の期待に応えようと奮闘し

いかに自分自身に負荷をかけてきたのか

ということに気づかされました

そして、そのはじまりは


両親の期待に応えること


であったこともスッキリまるごと、そのまんま

思い出すことにいたりました


そして、その無意識的な反応習慣が

今も自分を苦しめている

すべての点がつながるかのようでした


その痛みそのものに、詳細な説明はありません

説明はなくても

胸のしめつけ、そのままでいいという言葉

ただそれだけの感覚的な要素の中に

わたしのすべての記憶が入っている


そんな体験でした


その後、意識が覚醒して(起きている状態)

目は閉じたまま、まぶたの裏に映る渦や

太陽の光の線のようなものをながめていると

姪っ子ちゃんの声が聞こえて

「はじめて着る宇宙の服だよぉ~♪」

といわれた、次の瞬間

身体の中から、額に向かって雷のような

エネルギーが飛び出し、頭蓋骨に穴が空きました

突きぬける直前に首を傾けてしまったので

中心から少しずれてしまった感じでしたが

この感覚は、過去に感電した時と同じ

ものすごい衝撃

(小さなころにプラグで一度感電しています)

稲妻と表現しても過剰ではありません


そして、その電撃に驚いて目覚め

しばらく起こったことを振り返っていました


まったくもって忘れていた

幼いころの生きづらさ

両親の期待に応えようと、両親の仲をとりもとうと

奮闘していた日々

いつも曇り空だったこころ


でもね、その夢の中で志村けんさんは

教えてくれたんです


"そのままでいい、ただ存在しているだけでいいんだよ"


その意味は、存在こそが光であり

あなたは、ただただ笑って楽に生きていればいいんだ

その姿が、すべてを幸せにするんだよ


そんなメッセージでした


なぜ志村けんさんなの?(笑)

ということも考えてみましたが

わたしにとって、志村けんさんって

なんだか、仙人とか覚者とか神さま

みたいなイメージなんです


すごく楽に

よい生き方をされているように見えるの


だから、その姿をもって

メッセージが伝えられたのかな?って


それから、姪っ子ちゃんは

わたしのドラゴンテイルに太陽をピッタリのせています

(ちなみに甥っ子は、アセンダントを

わたしのテイルにのせている)

一つの人生を超えて縁のある相手なんですね


この夢の体験は、とっても深かった

気づきの量がものすごかったです


去年参加した合宿は、気功とヨガですが

お二人とも、日本代表のような、日本の大家です


ほんとうにパワフル

わたしは、ホロスコープでみてみると

受信型のサイキックのようなので

(MCのサビアンも"霊媒")

わりと受けやすい体質なのかもしれません


集団の中にはいると

毎回変な体験をします(笑)


夢中になって創作物にとりくみはじめると

(自我が外れてくると)霊的なシンボルや

未来予知なんかがあらわれやすかったり


きっと、夢やダンスをとりあつかおうとする意味も

この辺りにあるんだろうなぁと思いながら


だからタロットもけっこうヤバイ

バサッと落ちたカードだったり

ひじにあたって落ちたカードとかその場所に

めちゃくちゃ深い意味があったりします

カードが勝手に動くとかね

不思議なことがけっこうあるのです


何より体験ですね

体験の中にほんものの学びはあると

いつも思う


そして、学びとは頭で学ぶのではなく

からだで学びます

からだでわかって、はじめてわかったことになる

決して頭ではないということ


だから、悩みがあるならやっぱり動かねば

好奇心の赴くままに


その先に答えはあります

思い描いたものとは、違うかもしれないけどね


でも、もっとすばらしい答えが待っています☆^^










2020.2.24