いきるを考えるいのちを踊る
http://iwk-iwo.blogspot.jp/

生きるということ、踊りのこと、星のこと、スピリチュアルなこと、食のこと
さまざまな興味関心について、学びや気づきをつづっています















乱数発生器



朝晩は、だいぶ涼しくなってきましたが

まだまだ暑い毎日がつづいています


本日のタイトル、???となられた方も

おおいのではないでしょうか


以前に、NHKで放送された特集番組

第六感は存在するか?

の中で紹介されていたものです


番組の内容としては

第六感が本当に存在するのか

ということについて

科学の分野で行われている研究を

紹介されたものでした


いくつかの興味深い実験が紹介されていましたが

なかでもいちばん興味深かったのは

乱数発生器とよばれる機械にかんするデータ


この機械は、世界のいくつかの拠点に設置され

発生したデータが記録されています


そして、9.11の少し前から

これらのデータに乱れが起きたのだそう


グラフが公開されていましたが

波線グラフの波が、9.11の数日前から不自然な形で

いきなり大きな波に変化していました


研究者は、この現象について

人々の意識が、これから何かが起こることを

潜在意識のレベルで把握していた

と言えるのではないか、と分析されていました


人々の意識が

乱数発生器から発生する数字に

影響を与えたということです


この番組を観ていて、やっぱり意識の力って

自分たちが思ってる以上にすごいんじゃないかと

あらためて思いました


祈りの力、意識を向ける方向

日頃から一人一人が、少しでもそのベクトルを

すべての調和の方向に定めることができれば

変わる景色はあるのかも


わたしと他人、ではなくて

わたしは他人の一部で、他人もわたしの一部

みんな同じ土に還るんですから(UvU)


もちろん、わたしともなかよく♪


あらゆる分離を統合させることは

現代を生きるわたしたちの

大切なテーマだと思います










2017.8.27