いきるを考えるいのちを踊る
http://iwk-iwo.blogspot.jp/

生きるということ、踊りのこと、星のこと、スピリチュアルなこと、食のこと
さまざまな興味関心について、学びや気づきをつづっています















みずがめ座満月


こんばんは

今日は、みずがめ座の満月ですね

(ピークは過ぎていますが...)


でもまずはその前に...


先日のマルシェですが

諸事情により、出店をキャンセルいたしました!

主催者さまの側でも告知はあったものと思いますので

大丈夫だったかと思いますが

こちらのblogでの掲載ができておりませんでした

リーディングを楽しみにお越しくださっていた方には

申し訳ございません!


またの機会によろしくお願いいたします(UvU)

ありがとうございます♡


お話を戻しまして、みずがめ座の満月

8ハウスで起こりました

そして、今回は月食

月食は月に影があらわれる現象

月食が起こるポイントには、ドラゴンテイルがあり

過去世というテーマもうかびます

8ハウスがあつかうものの一つにも闇があり

みずがめ座は、宇宙や革命、仲間などをあらわします


なんとなーく、濃いな

すごくさそり座的要素の強い月食だなと思いました

心の中にあるけど気づけていないもの

過去世からのテーマ

隠されているもの

これらが見えるようになるのかな?そんな感じです

今まで見えていなかったものが優位になり

出現には驚きをともなう雰囲気ですが

それは見えるようになったがゆえの

最初の反応だと思います

見えない物事が見え、それらを扱えるようになることで

誰にもひっくり返すことのできない

万石で奥行ある自分にパワーアップできるんじゃないかな☆


10月初めから、ラッキースターである木星がさそり座に入ります

かなり濃い―い時間に入ることになると思うので

いきなりザブーンではなく、段階を経るための...

そんな満月でしょうか^^


ちなみに、先日松村先生の占星術講座でのお話

さそり座独特の密着した人間関係に飲み込まれないためには

さそり座的象徴を先に自分でやっておくといい

とのこと☆


そして、例に出たのは、接着剤!

接着剤で、ネバネバ...ビヨーンと

ものとものとをくっつけるんだそう(笑)

ちょうどそんなお話をお聴きしたあとに

姪っ子が壊した置物を接着剤でくっつけるハメになりました(笑)

さすが子ども!シンクロがすばらしく完璧です(笑)


日食や月食は半年間の効力があると言われていますので

自分自身で意識できていない自分

ほんとうの願い、そのあたりについて考え

現状に改革の風を吹かせてみるのもいいかもしれません^^


影だって、わたしの一部

見つけた瞬間、はじめて目の前に現れたかのように

思えるかもしれませんが

そんなことはなくて、ずっとわたしとともにいた

わたしの大切な一部です

もしかすると、そっちの方が本心かもしれない☆

わたしの大切な一部を見つめて

普段と少し、優先順位を変えてあげられるといいかもしれません^^










2017.8.8