いきるを考えるいのちを踊る
http://iwk-iwo.blogspot.jp/

生きるということ、踊りのこと、星のこと、スピリチュアルなこと、食のこと
さまざまな興味関心について、学びや気づきをつづっています















星占いの楽しみ方


こんにちは、ICCOです☆

今朝はヨガに行ってましたが、とても寒い!

なんと明日、明後日はみごとに雪マークです!!


フリーマーケット出店できるかな...

ちょっと厳しそうですねー(;_;)

出店中止の場合は

当日の朝、右側の「ご連絡」欄にて告知いたします


さて、本日は、占星術の楽しみ方について

雑誌やインターネットなどで星占いを読むとき

通常は、太陽星座(「わたしは○○座」というときの星座)で

読まれると思うのですが

もし生まれた場所と時間が正確にわかる場合

「アセンダント」と呼ばれる東の地平線が

どの星座に入っているかを調べることができますので

このアセンダント星座で星占いを読む方がしっくりくる可能性があります


太陽星座でしっくりきておられる方は

もともとホロスコープ上での太陽が強い可能性があるので

そのままお楽しみいただければと☆


また、アセンダント(ASC)、太陽にともなって

もう一つ大切な星座は月星座です


太陽、月、水星、金星までは

星座から星座への移動スピードがはやい惑星

これらの惑星は「個人」の意識をあらわしています

その中でも、太陽と月は特別な扱い

わたしという存在の基本中の基本であり

太陽と月が存在するから他の惑星が存在する意味がある

とでもいうような感じでしょうか

太陽は、すべての惑星を統合する力をつかさどり

月は、眠る前の意識(プライベート)や核、無意識をつかさどっています


太陽星座と月星座の性格が矛盾

(太陽は派手で、月は静かなど)している場合

月星座を知ることで、そっかなるほど、と

自己解釈への道がまた一つ開かれ

自分の中に存在する相反する感覚両方の存在を認め

包括できるようになります


年間予報や、週間予報を読むときは

アセンダント星座で読むと、今の空気の流れをつかみやすく

また、その星座が持つ象徴について書かれた内容を読むときは

太陽星座や月星座、またアセンダント星座も読み

それらを総合的に解釈すると

自分自身という存在の大枠の理解が深まります


また、同じく出生時間がわかり、アセンダントが割り出せる方は

MCというポイントがどの星座に入っているかということも

確認してみてください

このMCというポイントは、天命や使命をあらわすといわれ

この方向へ進んでいくことは、個人にとっても社会にとっても

喜ばしい選択になるであろう可能性を秘めています


わたしも、そして周りの方々も

多くの方がこのMCに向かって走っています(笑)


人生の使命に気づくタイミングは人それぞれ

でも、みんなベストタイミングで気づくようになっていると思っています


成し遂げるために、はやい気づきが必要な使命を持つ方は、はやく

はやく気づくことよりも、迷い、考えることのほうが

重要な使命を持つ方の場合は、おそく


その時がそれぞれの方にとってベストなタイミング


でもどうせ運命で定められた方向へ進むことになるのなら

なるべく早く知っておいて損はないかもしれないですね♪


少し時間のお話をしたくなりました

今、もしお近くに時計があれば眺めてみてください

この時計にセットされた時間は

あくまで社会を円滑に動かすための時間であって

わたしたち、ひとりひとりが持っている時間感覚はすべてバラバラ

だからこそ、社会に「時計」が必要なわけで(笑)

そしてそのバラバラの時間のすべてが地球の、宇宙の時計


自分の時間感覚で動いてみましょう☆

それによってどんな出来事や出会いに遭遇するか

すべては学び

人生とはすなわち学びの場だと思っています


話をもどしまして(笑)

最近では、インターネット上で簡単にホロスコープを作成することができます

生まれた時間や場所が正確にお分かりになる方は

ぜひ、アセンダント(ASC)、IC、ディセンダント(DSC)、MCを

お調べになってみてください


週間予報を読むことも楽しくなるし

人生の大きな方向づけに役立つこと間違いなし☆



◎◎◎

blogの右側に、お気に入りサイトへのリンクをつくってみました

すてきな文章を書かれるかたばかりで、ICCOおすすめの星読みサイトです☆

ぜひ、ご覧になってみてください♪

◎◎◎










2017.1.13