いきるを考えるいのちを踊る
http://iwk-iwo.blogspot.jp/

生きるということ、踊りのこと、星のこと、スピリチュアルなこと、食のこと
さまざまな興味関心について、学びや気づきをつづっています










『テーブルの上の宇宙』

今回のテーマ「生きることと死ぬこと―中間世や胎児記憶とともに考えてみる」

日 時:2019年9月6日(金)19:00-21:00
場 所:大阪市内
    詳細は、決定次第、ご参加の方に直接お知らせいたします
参加費:6,000-8,000円
    お食事、お飲み物代込み
    なるべくオーガニックなお店を探したいと思っています
人 数:3名さまより開催

詳細は、ブログ右側「セッション」より、お問い合せ&お申し込みは、
「お問い合せ」より、よろしくお願いいたします




『"万物としての自己"とのつながりを深めるダンスヒーリング』

日 時: 2019年9月8日(日)14:00-16:00
場 所: 大阪市内
参加費: 6,000円(初回の方)
人 数: 3名さまより開催

詳細は、ブログ右側「セッション」より、お問い合せ&お申し込みは、
「お問い合せ」より、よろしくお願いいたします











ありがとうございました




この週末もフリーマーケットへ出店させていただいておりました


ブースへお越しくださったみなさま

ご来場のみなさま

出店者のみなさま

主催者のみなさま

ありがとうございました


出店のたびに思うのですが

笑いあり、なみだありのリーディング

みんなほんとうに(わたしも含めて)一生懸命生きています


生きるということは、ときに何かの障害物走のようで

その中を生き抜いているわたしたちは

まさにアスリート


目の前に大きな岩があらわれれば

じっと立ち止まって、まずはその岩をながめるのか

何も考えず、とりあえず登ってみるのか

横から進むのか、それとも穴を掘るのか


同じような課題にあたっても

進み方は人それぞれ

解決の方法も無限大に存在するということです


一つ一つの課題をのりこえることで得られるものは

自分らしさ

よりよき人生


よりよく生きるということは

同時に「わたし」という人間をとおして

社会に貢献できる力をも得るということになります


たった一つの現象も

その見方や解釈は十人十色

わたしたちはいつも、自分が見たい現実を見ていると言われています


こんな現実見たくないのに!と思ったなら

見たくないものを見てしまっている今の自分に「はっ」と気づく


まず大切なのは「気づき」です

なぜなら、気づけば行動も現実も変えることができるからです

そして、そこから自分革命のはじまりはじまり(UvU)


一つの悩みの中で、ある何事かに遭遇したとき

体の、心の中心が果てしなく広がっていくような

そんなワクワクするような楽しい感覚を味わったなら


その感覚を忘れないでください


そしてどういうときに同じような感覚が発動するのか

どのようにすればその感覚を長く維持できるのか

この部分に焦点をしぼって、自分自身を見つめていきます


長年の習慣をすぐに変えることは難しいと思うかもしれないですが

今日この日からはじまる長年だってあるわけで(UvU)

人生はいつだってスタートできます


そうやって「わたし」という存在に気づかせてくれた過去に感謝しながら

今現在に立ち

キラキラした気持ちで未来を眺めていたいですね


心理学者のエリクソンは

人間は、肉体的な成長がとまっても

精神は成長しつづける

ということを述べていたのだそうです


わたしもまったくもってそのとおりだと思います


悩み=とどまることの知らない向上心

人としての人生を謳歌するべく

さまざまな事柄にふれながら邁進していきましょう☆


それでは、今回もありがとうございました!

まだまだ勉強中の身ですが

一生勉強だと思っておりますので

みなさまのお役にたてますよう

これからも精進して参ります

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします(UvU)


いよいよ冬本番といった寒さになってまいりました

防寒対策をしっかり

身体をあたためるお食事や

お風呂などをしっかり利用して

外は寒いけど、こころはあたたかな冬にしていきましょう♪










2016.12.12