いきるを考えるいのちを踊る
http://iwk-iwo.blogspot.jp/

生きるということ、踊りのこと、星のこと、スピリチュアルなこと、食のこと
さまざまな興味関心について、学びや気づきをつづっています












白砂糖




前から白砂糖が体におよぼす影響について

知ってはいたものの

なんとなく甘いものを食べつづけていました


でもこの白砂糖、ほんとうに危険なんですね

調べていると、日頃何となく感じている体の不調は

ここからきてたのか~とわかることが結構ありました


たとえば、

・眼精疲労

・倦怠感(運動習慣あるにもかかわらず)

・空腹時の手の震え

など


ほかに気になったところは

白砂糖は老化に関わる大きな要素の一つであり

美容の大敵であるということ(汗)


いろんなことを踏まえて

もう白砂糖のカットは必須だと確信にいたり

 とりあえず手っ取り早く

ジュース、ケーキ等のデザート類を止めることに


外食など、食事の中に含まれるものも考慮すると

完全に断つ!ということにはなっていないし

かつ、はじめてまだ2週間程度のためこの変化は

単に周期的なものかもしれません


が、


なんと「おりもの」がなくなりました!!


無知なわたしは、白砂糖とおりものなんて関係あるのか??

と思い、インターネットで調べてみると...あるんですねー

びっくりした!

おりものだけではなく、生理痛などの不快症状の

おおくに関係しているようです


そして、確実になくなったものは、空腹時の手の震え

日常レベルで、どんなにお腹がすいても今は大丈夫です

たった2週間でこの違い...

一体私たちはなにを食べているんでしょうか


今読んでみようと思っている本があるのですが

そちらの本の紹介として、本文の一部を抜粋してあるものに

「質素な食事におりものなし」と書かれていました

若杉友子さんという方の本

なんとおりものは、戦前にはなかったそうです


...もはや言葉がない

風土にあった生活の知恵が分断されいる

現代のわたしたち

いろいろと見直しの必要がありそうですね












2016.10.30